ソニックオプションが相場の「ノイズ」に強いシンプルな理由

ソニックオプションが相場の「ノイズ」に強い理由について。
最近、海外バイナリーオプション取引業者の中でも
ソニックオプションが人気を上げてきています。
さすがに24オプションやハイローオーストラリアと並ぶ程ではありませんが、
以前人気の高かったバイオプやミリオネアオプション並み、
もしくはそれ以上の支持を集めています。

その理由の多くは、ソニックオプションの充実した短期取引にあるのですが、
その中でも、とりわけ
ソニックオプションは相場のノイズによる負けが少ないと話題になっています。
それは何故か?その答えは、至ってシンプルでした。

ソニックオプションのノイズに強い取引のメカニズム

それは、ソニックオプションには90セカンドという
特殊なタイムスパンの取引が可能だということ。
何故、60セカンドではなく、90セカンドが「ノイズ」に強く勝ち易いのか。
その原因は、60セカンドの人気と、世界中のトレーダーが注目するチャートにありました。
まず「ノイズ」が発生する原理ですが、これは資金量の豊富な
大口投資家のポジション取りや決済の際に起きやすいと言われています。

急激に取引量が増え、レートのブレが発生します。
60セカンドで負ける人の多くが、
この反対方向への「ノイズ」に飲まれて負けてしまうのです。
では、どうすればそのレートのブレ、つまり「ノイズ」を避けられるのか。
その答えが、多くの投資家が判断しているチャートのポイントを意図的にずらすこと。

多くの投資家は、短期取引の場合1分足チャートを見ており、
その足でのテクニカル分析やチャートパターンを見てトレード判断を行います。
つまり、世界中の多くのトレーダーが、
同じタイミングでトレードしている可能性が高いのです。

この時、ソニックオプションの90セカンドを利用できればどうなるか。
意図的に(というか仕組み上必ずそうなるのですが)
ポイントをずらして決済できるようになります。
たったこれだけの事で、勝率が数パーセント上がるという事実。これこそが
ソニックオプションの人気化の要因となっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ